クラブとは クラブ沿革 クラブ規約 ニュース 参加募集

特定非営利活動法人(NPO法人) ひと声クラブ 規約
2012.1.現在
(名 称)
第 1条 本会は、NPO法人 ひと声クラブ と称する。
(地 域)
第 2条 本会の地域は、関東地方周辺地域とする。
(会 員)
第 3条 本会会員は、子供たちを危険や犯罪から守るための ひと声運動 を展開し 、大人たちが見て見ぬ振りをしない社会作りを目指す 意識を有するものをいう。他、住みよい地域になるような活動を実施するものをいう。
(目 的)
第 4条 本会は、会員相互の扶助の精神に基づき、会員相互の親睦と会員のために必要な共同事業を行い、もって会員の自主的な活動を促進し、かつ経済的地位の向上精神的安定を図ることを目的とする。
(事 業)
第 5条 本会は、前条の目的を達成するため、下記の事業を行う。
会員に必要なる調査.研究.情報の提供
その他 目的を達成するために必要な事業
(入 会)
第 6条 本会に入会を希望するものは、本会に入会の意思を表示し、所定の入会金・年会費を納入しすることにより入会する事が出来る。
本会に新規入会のされた場合、会員証を発行いたします。
本会は正会員と賛助会員からなり、正会員には入会金・と年会費、援助会員には、年会費を納入いただきます。
正会員(個人・団体[会社等])
入会金 ¥800円
会費 ¥6,000円(一年間)
はじめて入会される方は、入会金・年会費¥6,800円を郵便局にてお振込お願いいたします。次年度以降は会費¥6,000円となります。

賛助員個人(個人・団体[会社等])
会費 一口 ¥1,000円(一年間)
年会費は一口以上でお願いいたします。
郵便局にてお振込お願いいたします。
(自由退会)
第 7条
本会の会員は、あらかじめ代表に通知した上で、事業年度の終わりに(2月末日)おいて自由に退会する事が出来る。
前項の通知は、事業年度末の 90日前までに、その旨を代表に書面にて提出しなければならない。
(除 名)
第 8条 会員に本会の目的、趣旨に反して、その名誉を損するような行為があった時は、総会の議を経て、勧告もしくは除名することができる。
(経費の賦課)
第 9条 本会は、その行う事業の費用(手数料 又は 使用料をもってあてるべき物を除く)に充てるため、会員に経費の賦課をする事が出来る。
経費の額、時期、方法は総会において定める。
(役 員)
第 10条
本会には、下記のとうり役員を設置する。
代表1名副代表(兼総務)2名
会計1名会計監査1名
( 但し、役員の定数は 6名以内とする。)
本会には、顧問、相談役を置くことができる。
顧問.相談役 には、有識者 又は 社会奉仕委活動について専門的な知識を有する者の中から、代表が委属した者を充てる。
(代 表)
第 11条 代表は本会を代表し、ひと声クラブ業務を総括する。
又、事務局を委託することが出来る。
事務局はひと声クラブの事務に関する一切の運営管理を行う。
(副 会 長)
第 12条 副代表は代表を補佐し、代表に事故あるときは、これを代行する。
(会計 及び 会計監査 )
第 13条 会計 及び 会計監査は、会の出納.経理に関する業務を執行する。
(役員任期)
第 14条
役員の任期は 2年とする。 但し、相談役の任期は、 2年以上 10年以内とする。
役員会に欠損が生じた時は、次の総会で補選し、補選された役員の任期は、前任者の残存期間とする。
(役員選挙)
第 15条 役員の選挙は総会において行うが、出席者全員の同意を有するときは、指名選挙方法でも行う事が出来る。
(役 員 会)
第 16条 役員会は、代表.副代表.会計.会計監査.相談役で構成し、必要と認められる時、代表が招集する。
(総 会)
第 17条 総会は、定時総会と臨時総会の 2通りとする。
定時総会は、年1回、年度末後 2か月以内( 4月末まで)に行う。
総会の議事は出席者(委任状を含む)の過半数の同意をもって決し、可否同数のときは、議長が裁決する。
(事業年度)
第 18条 本会の事業年度は、毎年 3月 1日より始まり、翌年 2月末日に終わるものとする。
(慶 弔)
第 19条 本会は、会員中に結婚、死亡 及び 災害に遭った時は、下記のとうり金品を贈り、見舞い もしくは 弔意を表すものとする。
内 容 備 考
会員 及び 配偶者の死亡 花輪 又は 生花 並びに 金 5.000円
同居家族の死亡 花輪 又は 生花 並びに 金 3.000円
火災の時 金 3.000円
会員 及び 子女の結婚・出産 金 3.000円
会員 及び 家族が病気 又は 事故で手術
又は1週間以上入院のとき
尚、会員中に生じたその他の慶弔については、役員会で必要と認めたときに決定し、相当の金品を贈るものとする。
(事業委員会)
第 19条
この会の事業を推進するために、役員会の議を経て、事業委員会を置くことができる。
事業委員会は代表が委属する。
事業委員会は必要事項について調査.研究し、その結果を代表に報告する。
( 付 則 )
本規約は、平成 5年 3月 1日よりこれを運用する。
本規約は、平成 10年 5月 12日 一部変更 及び 追加にて同日より施行。
本規約は、平成 21年 7月 1日 一部変更 及び 追加にて同日より施行。
本規約は、平成 23年12月 31日 一部変更 及び 追加にて同日より施行。